2023.12月発売 !

高橋れい子♪うたう詩集

「きらきらいのちがつながっているよ」

 詩(歌詞)に、絵と楽譜がついた歌絵本です。

☆うたう詩集♪歌の紹介ページ


 

💛「うたう詩集」に載せた詩と曲の多くは、長い時間の中で、縁あって出会い心ひかれた実在の人や動植物などとの関わりの経験が、心深くから歌の手紙のように生まれてきたものです。病の折の理解を超えた生命の体験を経て、歌が連日生まれてくるようになった1996年から始まり、最近つくった歌までを詩集に掲載しています。

それぞれのいのちの耀きが、多くの人の心に届いていきますように…。そして、ごいっしょに口ずさんでいただけましたらこんなにうれしいことはありません。

♪ ♬ ♪ ♬ ♪ 

著者紹介

◇ 詩(作詞)  高橋れい子 (アトリエあゆす)   

◇ 絵  くぼたともえ (あとりえ・クジラ インスタグラム)、高橋れい子、井野家 、

生きる力を育むフリースクール ハニービーハウスの親子  

◇ 作曲  高橋れい子、織田英子、松永ともわ、高橋俊和 (都幾川木建HP)、菅井千春 (千春と歌の花咲き山HP)、

432HzPianist  KUNIKO (432HzPianist KUNIKOHP)  


「うたう詩集」に掲載した歌の動画と、歌にまつわるお話を一部紹介しています。

◆下記の色の文字を押すと、各ページに移り、詳しい紹介を見たり、ユーチューブ動画などで歌を聴くことができます。  以下は現在ここで紹介している歌です。少しずつ更新していく予定です。お楽しみに✨ 

  

「すずめうりの実」p8. 「からすうり」p10 

「山桜」p14  

「みいちゃんの歌」p20 

「ぽっぽの木って何だろな」p26

「ふわふわろばのロージィ」p28  

「ともだちっていいね」p28 
「萩小の歌」p38


「ありがとう、りんご」p47
「お山の観音様」p48 


おひざなで唄 p56


「ふうわり野菜物語」p72

「けやきベンチ」p74

「しずく」 p76

「星の馬」p78

「花びらゆりかご」p80

「愛の旅の終わりにさえ-木霊の歌」p84 

「夜明けのアリア」p100

「愛の讃歌 - 一切の生きとし生けるものへの」p102

→ あとがき  

 

→ お求め方法はこちら 

 


 

宮沢賢治の童話「インドラの網」の中には、光の網が無限に耀いている天の世界が描かれています。

解決することが困難な課題を抱えた厳しい現代社会にあっても、自然や私たちの命のつながりが、光の網の結び目につけられた宝珠のように、鏡となって互いに映し合い照らし合う存在でありますようにと願いながらこの詩集をまとめました。

皆様の毎日が明るい心でおくれますように…


💛このページでは、詩集に掲載した歌の紹介と歌が生まれた経緯なども載せております。ですが詩は読む人によって、イメージや解釈は様々で、それを聞かせていただくのも詩のひとつの楽しみです。うたう詩集に対する感想や詩の印象、質問などをお寄せいただけましたら幸いです。

→ E-mail reikoayu@nifty.com