詩 2


尋ねる 96.11.30


食べ物 96.12.20


自然を探す 96.12.24


カリフラワーとシーチキンの塩味クッキー 96.12.27


連なりを食べる 96.12.27


高い低い 96.12.29


生命の時 1997.1.7


雑巾の唄 97.1.11


〒 私たちが待っているのは 97.1.13


〒 遠い光 97.1.16


証明 97.1.17


死者に問う 97.1.17


食べているのは誰 97.1.17


断〈 〉日  97.1.18


茶碗 97.1.18


〈 〉は  97.1.19


《私》たちの夢  97.1.19


「批評」が期待するもの  97.1.20


さとちゃんは春の山にいる  97.1.24


分かち合う  97.1.24


一人ぼっちでおいしくて  97.1.25


手からの思考 97.1.25


足の指は子供たち  97.1.27


詩3へ