詩と歌  1

 題名の下に♪があるものは、曲もついています。



 

にっこにこの唄 1996.4.15

「みんななかよくにっこにこ」という言葉とともに登場したあゆちゃん



あかちゃんがえり



見たまま走って行くねえちゃんヤ 96.5.15


✦少年たちの夢 96.5.19


萎えた手に 96.7.26



花冷えの朝 96.7.26


ふるさと 96.7.29


丸い顔お地蔵さん 96.7.29



星黄色い花と蟻 96.9.5


✦星へんろ 96.9.5

みう



〒-秋の七草 96.9.7


お山の鈴 96.9.7


おばあさんのやぎ 96.9.8


〒-りんごの子 96.9.13


裂いた布を結ぶ 96.9.15


病気の子どもの散歩道 96.9.17


月窓寺の通り道 96.9.17


〒 花の空 96.9.21


シジミチョウの花園 96.9.21


出雲の阿国 96.9.27


秋の始まり 96.10.4


青い空がひらけた 96.10.12


転ずる 96.10.14


愛のささやき 96.10.14


愛の旅の終わりにさえ 96.10.15


恋の波 96.10.16


〒 花静か 96.10.16


遠く流れ流れて 96.10.17


∞ 遠い声 96.10.18


木 96.10.20


∞ あゆの歌 96.10.21


〒 笑ってシクラメン 96.10.22


〒 山桜 96.10.22


〒 すずめうりの実 96.10.22


〒 からすうり 96.10.22


オクラ 96.10.22


月見草と少年 96.10.24


母のない子と父のない子 96.10.24


糞掃衣 96.10.25


森の食卓 96.10.25


病気のこどもの歌の箱 96.10.26



星の散歩者 96.10.27


あゆのマヒの歌 96.10.28


カサノバ 96.10.31


鳥の行方 96.10.31


カワセミ 96.10.31


お花の葛湯 96.11.3


花食堂 96.11.3


友だちの唄 96.11.3


近くて遠いところから見る 96.11.5


鶏頭 96.11.7


詩と歌 1    詩と歌 2 へ続く